子なしらいふ。

11才年の差夫婦まや(私)とジンさん(夫)、愛猫メインクーン2にゃんの毎日。子供はいないけど楽しく生きてます!!

その後の今

 

konashilife-maya.com

 

なかなかスピード感が持てず

更新に長い時間をかけてしまいましたが

私の実家での話は

前回の『父との別れ』で終わりです

 

子供の頃の記憶を辿って書いてきたので

少しドラマチックになってしまった部分もあるな

と、自分で読み返して思いました

 

でも嘘は書いてません

 

あの頃の自分は本当に頑張ってたな…

って、思うし

幸せな生活を知ってしまった今の自分には

絶対に出来ないと思います

 

今は良い時代で

誰でも声を上げる事が出来るし

色んなハラスメントがある事も

世の中に広がっています

 

たぶん今の時代で言えば

父はモラハラに当たるんじゃないでしょうか!?

 

母がモラハラを受けていたかは

わかりませんが

 

当時の私に対しては

モラハラが当てはまると思います

 

それから最近私も知ったんですが

『ヤングケアラー』という言葉があるそうですね

 

本来大人が担うと想定されている

家事や家族の世話などを

日常的に行っている子供

 

その子たちの事をヤングケアラーと言い

現代では支援が必要とされてるそうです

 

あの頃の私はまさにコレだったんじゃ…!?

 

ネットでヤングケアラーを知った時

昔の自分が当てはまると思いました

 

私、支援が必要な状況だったみたいです…

 

でも当時はモラハラもヤングケアラーも

そんな言葉は無かったですからね

 

仕方ありません

 

母が病気だったのは誰も悪くないし

私はそういう人生だったんです

 

父とは腹を割ってぶつかる事がないまま

お別れをしてしまったので

自分で解決するしか無いと思ってます

 

父との最後の2年半の時間は

神様がくれたプレゼントだったのかもしれません

 

あの穏やかな時間がなかったら

私は亡くなった父をひどい人のまま

終わらせていたと思います

 

本心は聞けなかったけど

ジンさんと3人で過ごした時間は

本当にあった事だから

それは大切な思い出として

忘れないでいようと思ってます

 

コロナのせいで

両親のお墓参りに行けなくなって

1年半以上が経ってしまいました

 

落ち着いたら必ず行って

父にブログに書いちゃった事を

謝って来ようと思います。笑

 

それから兄ですが…

 

父が亡くなった年に相続の事で会ったきり

まったくの疎遠です

 

唯一の兄弟です

両親がいない今、本来でしたら

仲良く助け合っていくのが理想なんでしょうが

 

私も兄もそんな気持ちはまったくありません

 

兄は勝手にいなくなった私を

良くは思ってないでしょうし(兄嫁さんも)

私には私の言い分があります!!

 

でもそれで兄とぶつかる気なんて

さらさらありません

 

お互い結婚して別々の道を歩んでいるので

無理に関わらなくてもいいと思ってます

 

正直、父が生きてる時は

同居は絶対にしなかったのに

父が亡くなった途端

実家の家にすぐ引っ越して来たのには

呆れてしまいました

 

東京の家、欲しかったんでしょうね。。。

 

でも私は何も言えません

 

勝手に家を出たのは自分だし

他県で勝手に結婚したのも自分だから

実家には何の未練もありません

 

他の人に遺産を放棄したと言うと

『実家が東京なのにもったいない!!』

みたいな事を言われることもありますが

 

下手に何かもらって

あーだこーだ言われるくらいなら

何も貰わないで一切疎遠にする

 

それが私が選んだ平和な今です

 

ジンさんもそれでいいと言ってくれたので

これでよかったと思ってます

 

兄とはもう会う事はないと思います

 

たった1人の兄だけど

血が繋がってるからって

仲良く出来るとは限りませんよね!??

 

兄弟仲が良い人を見ると

羨ましいと思う瞬間もありますが

 

でも今までの事があるから

やっぱり私と兄は無理かな!?

と、思います

 

長々と私の過去の話に

お付き合い頂きありがとうございました

 

ブログで発信する事が

良いのか悪いのかよくわからないまま

ずっと更新をして来ましたが

 

今は書き終えて良かったと思ってます!!

 

過去を振り返るきっかけにもなったし

共感してくださった方もいました

 

そして改めて今の自分が

幸せな事も感じました

 

突拍子もない事をして

親不孝をしましたが

 

せめてこれからの人生は

亡くなった両親が心配する事のないように

しっかり今を生きていこうと思います

 

そして私もいつかあっちの世界に行ったら

その時はしっかれ怒られて

しっかり文句を言ってやろうと思ってます!!

 

 

 

スポンサーリンク