子なしらいふ。

11才年の差夫婦まや(私)とジンさん(夫)、愛猫メインクーン2にゃんの毎日。子供はいないけど楽しく生きてます!!

職場のパートママさんの言葉②

 

konashilife-maya.com
 続きです

 

家の家事を最優先にしながら

少しのバイトと

彼との夜中デートを過ごす日々の中

我が家に大きな出来事がありました

 

それは兄の結婚です

 

ある日の夜、突然兄がやって来て

当時同棲をしていた兄嫁さんと

入籍をすると報告をされたのです

 

兄ももう20代後半でしたので

とくに反対される事はなかったのですが

 

ただ結婚後の住居を

兄嫁さんの実家のすぐそばに構える

と、言われて父の機嫌は一気に悪くなりました

 

まあ、兄嫁さんも働いてましたし

いずれ子供を産む事を考えたら

そっちの方がいいのでしょうが

 

一応兄は長男です

 

私がまだ実家に住んでるとはいえ

何の相談もなく事後報告で

兄嫁さん側のそばで暮らすというのは

父の性格上、許せなかったんだと思います

 

兄が話したその場では

口数は少ないものの

そのまま話は終わったんですが

 

兄が帰った瞬間から

私に向けて攻撃的な言葉が飛んで来ました

 

『あいつは長男だぞ!!なんでこっちで住まないんだ!!』

『何もかも勝手に決めて俺をなんだと思ってる!!』

『向こうの親は何を考えてるんだ!!』

などなど。。。

 

そんなのお兄ちゃんに言ってよ

私には関係ないじゃん!!

 

私は心の中で叫びながら

ただただ父の怒りを無言で聞いていました

 

そしてその辺りから

父の夜の晩酌と愚痴の時間が長くなり

時には日付をまたぐ日も出て来て

 

彼と会う約束をしてても

時間通りに会えない日が続きました

 

ただでさえ私の都合で

会う時間を夜中にしていたのに

それさえもドタキャンになってしまったり

 

彼が待ちくたびれて寝てしまい

連絡が取れないまま朝になったり…

 

彼からは

『もう疲れたんだけど』

『会いたくないだけじゃないの!?』

というネガティブな言葉を言われるようになりました

 

そりゃそうです

家が優先、父が優先で時間が作れないなんて

若い男の子に理解をしろというのが

間違ってるんです

 

気がつけば数少ない昼間会える時ですら

彼は約束をしてくれなくなり

ケンカのような事も増えて

電話もメールも連絡が取れなくなりました

 

フラレたんだと自覚をするまで

少し時間がかかりました

 

彼がいなくなりどん底の気持ちの中でも

毎晩父からの攻撃的な言葉を聞き続けました

 

彼を失って彼の存在が

どれだけ私の支えになっていたか

 

父との辛い時間も

その後、彼と会えると思う事で

乗り切っていた事を痛感していました

 

でももう私には父との生活とバイトしかない…

 

精神的に追い詰められていた時

父からこんな事を言われました

 

『いつも暗い顔をして俺が気に入らないのか!?そもそもお前がここに居座ってるから、長男のあいつが帰って来れなかったんだろ!!』

 

この人は何を言ってるんだろう…

 

私は今まで

自分がこの家でして来た事

この家の為に失ったもの全てが

無駄だったと言われたような気がしました

 

普段、父の前では泣かないように

気をつけてましたが

この日は止める事が出来ず

ボロボロ涙を流していました

 

すると父は不機嫌そうに私を睨み

そのまま寝室に入って行きました

 

私はその夜ずっと泣いていました

 

次の日、バイトに行きました

 

職場に着くなり

私の腫れあがった目を見たパートママさんが

心配して駆け寄って来ました

 

『まやちゃん、何かあったの!?』

 

私は素直に昨夜父に言われた事を話しました

 

するとパートママさんの顔が一気に曇り

『お父さんがそんな事言うの!?……まやちゃん大丈夫!?お父さん、おかしいんじゃないの!??』

と、本気の顔で言われました

 

そう、父はおかしい

 

他人から言われて

私の中でそれがハッキリとした瞬間でした

 

私の父は、おかしい