子なしらいふ。

11才年の差夫婦まや(私)とジンさん(夫)、愛猫メインクーン2にゃんの毎日。子供はいないけど楽しく生きてます!!

決められなかった進路

 

konashilife-maya.com

 
続きです

 

母が亡くなって1年

私は高校3年生になっていました

 

進路を決める時期です

私は進学か就職か本気で悩みました

 

昔から文章を書く事が好きで

物書きを仕事にする事に憧れもあったので

文学部の創作学科がある大学への進学を

少し考えたりもしました

 

学校の先生も『チャレンジしてみたら』

と、言ってくれたんです

 

でも、問題は父です

 

父は進学をしたいと言ったら

反対はしなかったと思います

 

でも生活を変える事は許されない

それは相談する前からわかってました

 

進学してこの家にいれば

今までと同じような毎日が続く

 

私は自分の夢の勉強をするよりも

自由な時間が欲しいと思うようになりました

 

そんな頃です

兄が急に家を出ると言い出したのです

 

理由は当時付き合っていた彼女(現義姉)さんと

同棲をする為です

 

彼女が出来てから朝帰りをするようになった兄に

父は何度か苦言を言っていました

 

たぶん、それが嫌になったのでしょう

 

あっという間に同棲する部屋を見つけたようで

私には事後報告で家を出て行きました

 

私と父の2人の生活が始まりました

 

でもとくに何も変わりません

兄の夕飯の支度が無くなっただけです

 

それどころかさっさと実家を出て行った

兄への不満と愚痴を

父は毎晩私に言うようになっていました

 

お酒を吞みながら

ひどい時は2~3時間ずっとです

 

それなのに兄が時々家に戻ると

すごく優しく出迎えて私に食事の支度を命じます

 

そして兄が帰ると

また兄の愚痴を永遠に私に言うのです

 

兄の愚痴を聞き続けるのは

私にとってすごく辛い時間でした

 

なのに兄本人の前では

良い顔をし続ける父…

 

なんでお兄ちゃん本人に言わないの!?

私に言ったって知らないよ!!

 

私は日に日にそんな父にうんざりして

このままじゃ自分がダメになると思い

就職して家を出る事を決めました

 

学校の先生にも就職の相談をしました

 

そして、いざ父に進路は就職にする事を伝えると

『お前は家の事があるんだし働く事はない』

と、信じられない言葉が返って来ました

 

働く事はないって、どういう事!??

高校を卒業したらずっと家にいろと言うの!??

 

私は理解出来ませんでした

でもまだ未成年でバイトも許されなかった私は

卒業と同時に家を出る術を知りません

 

無理矢理就職をしても

父の機嫌が一層悪くなるだけ…

 

私はまた父に逆らえず

進学も就職もしないまま卒業を迎えてしまいました

 

私も子供だったと思います

何を言われてもどんな態度を取られても

仕事を見つけて家を出てしまえばよかったんです

 

寮付きの仕事なんて

世の中探せばたくさんあるんですから!!

 

でも18才の私には

それは出来ませんでした

 

父が怖い、逆らえない

その思いが何よりも優先されて

自分で家を出る為の努力をやめたんです

 

そして当時の私は

父がなぜ私に家にいろと言うのか

わかりませんでしたが

 

今ならなんとなくわかります

 

父はきっと母の代わりになって欲しかったんだと思います

 

母が元気に生きてたらしてたはずの

主婦を私にやって欲しかったんでしょう

 

でもそれは完全に父のエゴです

 

10代の娘が社会に出ようとする事を拒むなんて

将来の可能性を潰す行為だと思います

 

高校卒業後の私は

ますます父の支配下で生活するようになりました