子なしらいふ。

11才年の差夫婦まや(私)とジンさん(夫)、愛猫メインクーン2にゃんの毎日。子供はいないけど楽しく生きてます!!

母の自宅療養

 

konashilife-maya.com


続きです

 

家族の中で不満や

自分の立ち位置に疑問を持ちながら

私は高校生になりました

 

その頃の母は家で自宅療養をしてましたが

ほぼ寝たきりに近い状態で

1日のほとんどをベッドの上で過ごし

 

お風呂も1人では入れず

通院も車いすで父の付き添いがないと

行けませんでした

 

色々、思う事はあっても

そんな状態の母を見ていると

親に反抗するなんて気持ちは持てません

 

本当に母は日に日に動けなくなり

最後はオムツをつけるまでになってしまいました

 

まだ40代だった母には

辛い状況だったと思います

 

そして私は16才で母のオムツ替えをしました

 

母には毎回『ごめんね…』と言われました

 

あれは私も母も、どちらも辛かったです

 

当然ですが、男の兄はオムツ替えは

一度もしていません

 

まあ、それは仕方ないかもしれません

母も兄にされるのは嫌だったろうし…

 

でも、母の介護をするのも

女の子だから当たり前という

周りの大人たちの空気感が嫌でした

 

母のお世話をするのは仕方ない

女の子の私の方が

お風呂の介助やオムツ替えをするのは

当然なのかもしれない

 

でもだからってどうして

お兄ちゃんは何もしなくても何も言われないの!?

 

どうしてパパは

私が少し学校からの帰りが遅くなると

この世で一番悪い子のように私を叱るの!?

 

私はちゃんと家に帰れば

ママのそばにいてお世話してるじゃない

 

洗濯も食事の支度もしてるじゃない

 

どんなに心の中でそう思ってても

口には出せませんでした

 

きっと母はそんな私の事を

色んな意味で心配はしてくれてたと思います

 

申し訳ないとも思ってたかもしれません

 

でも母自身がもう1人では動けなくて

父や家族がいなければ生きていけない状態です

 

決して父に意見をするような事は

なかったと思います

 

私の前では言わなかっただけで

夫婦2人になった時の事はわかりませんが…。

 

ほぼ寝たきりの母の自宅療養は

約1年続きました

 

 

 

※間違って『ちょっと休憩。。。』記事を

下書き設定にしていました

今は公開に戻しましたが

皆さまから頂いた★が消えてしまってるようです…泣

不慣れなものですみません。。。