子なしらいふ。

11才年の差夫婦まや(私)とジンさん(夫)、愛猫メインクーン2にゃんの毎日。子供はいないけど楽しく生きてます!!

過去の話

救われた言葉と兄との電話

konashilife-maya.com 続きです 派遣の工場ワークを始めて2ヶ月目の頃 同じ派遣会社の同僚さんたちとの飲み会がありました 実家にいる時は 夜の外出がほとんど出来なかったので 飲み会は初めての経験でしたが 現場のリーダーから 『自由参加だけどみんなと話…

はじめての独り暮らしと着信の嵐

konashilife-maya.com 続きです 家を飛び出してからわずか2日で 私にとって初めての独り暮らしと フルタイムの仕事が始まりました 工場での仕事は 1日中立ちっぱなしの検査作業で 今まで時短のバイトと 家事しかして来なかった私には かなりきついものでした…

派遣の工場ワーク

konashilife-maya.com 続きです 家を出た私は人生初の1人新幹線を経験し 2つ隣の県まで移動をしました 県内で一番大きな駅に着いた私を待っていてくれたのは 派遣会社の担当の方です そう、私は家を出たら派遣の工場ワークに就こうと ずっと考えていました …

東京を離れる

体調も落ち着いて来たので再開します konashilife-maya.com 続きです 家を出た私はそのまま電車に乗って 少し離れた駅に向かい その駅前のネットカフェで一夜を明かしました 今こうして書いていて思ったのですが 実家が東京でよかったです 現在住んでる地域…

『過去の話』お休みします

もともとテンポよく更新してたわけじゃないので わざわざお知らせする事でもないかもしれませんが… 現在、持病の肝臓さんの調子が悪く 入院生活を送っているので すみませんが、過去の話の更新はしばらくお休みします あそこまで書いたので その後私たち家族…

家を出ました

konashilife-maya.com 続きです 私の父はおかしい 仲の良いパートママの言葉で 私は急に目が覚めた気がしました 第三者がおかしいと言うんだから やっぱりうちはおかしいんだよ そう思ったら居ても立っても居られなくなりました!! このままあの家にいてはい…

職場のパートママさんの言葉②

konashilife-maya.com 続きです 家の家事を最優先にしながら 少しのバイトと 彼との夜中デートを過ごす日々の中 我が家に大きな出来事がありました それは兄の結婚です ある日の夜、突然兄がやって来て 当時同棲をしていた兄嫁さんと 入籍をすると報告をされ…

職場のパートママさんの言葉

konashilife-maya.com 続きです フリーターとも言えないほどの 短時間バイトを続けながら 父との生活を守っていた私ですが やはり外の世界に出れば色々な出会いがあり 恋人がいた時期もありました でも私の自由になる時間は 父が仕事で家にいない平日と土曜…

縛られる生活と歪んだ性格

konashilife-maya.com続きです 何も決められないまま 高校を卒業してしまった私は とりあえずアルバイトを始めました 『働く事はない』と言っていた父も それは認めてくれました でも働くのは週に3~4日 時間は昼間の3~4時間の短時間 まるで今の主婦のパー…

決められなかった進路

konashilife-maya.com 続きです 母が亡くなって1年 私は高校3年生になっていました 進路を決める時期です 私は進学か就職か本気で悩みました 昔から文章を書く事が好きで 物書きを仕事にする事に憧れもあったので 文学部の創作学科がある大学への進学を 少し…

高校生、自由にならない日曜日

konashilife-maya.com 続きです 母が亡くなり 父兄と3人の暮らしが始まりました 相変わらず家の事はすべて 私がやっていましたが 母の介護が無くなった分 私も時間に余裕が出来るようになりました 当時は高校2年生 周りの友達にはバイトをしてる子もいて 中…

亡くなった母の言葉

konashilife-maya.com続きです 母の自宅療養は約1年続きましたが 私が高校2年になった春 母は亡くなりました 46才でした 亡くなる10日前に体調が悪化し 入院しましたが そこからあっという間に体力が無くなり 最後は意識が戻らず眠ったまま逝ってしまいまし…

母の自宅療養

konashilife-maya.com 続きです 家族の中で不満や 自分の立ち位置に疑問を持ちながら 私は高校生になりました その頃の母は家で自宅療養をしてましたが ほぼ寝たきりに近い状態で 1日のほとんどをベッドの上で過ごし お風呂も1人では入れず 通院も車いすで父…

ちょっと休憩。。。

過去の話を 少しずつ更新していますが 文字にするって難しいですね 私は事実を淡々と書いているつもりなんですが 読み返すとやっぱり感情が出てしまっています 『あの日の夜を忘れない』は とくに感情が入って乱暴な表現をしてしまいました。汗 でも嘘は書い…

あの日の夜を忘れない

konashilife-maya.com 続きです 私が家事をするのが当たり前になり過ぎると もう誰からも感謝の言葉なんて言われなくなります 逆に作った料理に対して こなした洗濯や掃除に対しての ご注文や文句ばかりを言われるようになりました 毎日のようにそれが続くと…

当たり前が当たり前になり過ぎて。。。

konashilife-maya.com 続きです 『家の事は女の子の私がやって当たり前』 そんな感覚が根付いていきながら 私は中学生になり兄は社会人になっていました 社会人になった兄は 今までよりも家にいる時間が減り 中学生になった私は 成長した事により益々家事を…

女の子なんだから

konashilife-maya.com 続きです 私が小学校の高学年になった頃です 母は相変わらず入退院を繰り返す 闘病生活を送っていたのですが 父や周りの大人たちから 私は家事を覚えるように言われました まず私が教わったのは ごはんの炊き方とお味噌汁の作り方 あと…

母親の病気

少しずつ過去の自分を 振り返ってみようと思います 私の母は 私が小学校2年生の時に病気が見つかりました 病名がいつハッキリしたのかは 私は子供だったので定かではないですが 最初の入院がその時でした 母を苦しめ続けた病気は 『原発性胆汁性肝硬変』です…